人気ブログランキング |

カナダへ行ってきます

このたび、『月のうさぎ−光る風』が、カナダのギャラリーで展示されることになりました。
そこで急ですがカナダへ行くことになりました。
もう日が変わったので本日からになりますが夕方の便でカナダへ旅立ちます。
これからの制作活動の取材も兼ねてこようと思います。

雪はお友達が預かってくれることになりました。
しばしお別れ。
淋しいけど これからの仕事のためにも行ってくるね。
そして旅行も楽しんでくるね。

b0085080_210315.jpg

# by hanayuki_rei | 2011-05-26 02:15 | 旅行

ちょっとまって、きつねさん!

だれもいない さびしいよるのことでした。
ここでは きつねと うさぎが であうと
かならず おやすみなさいをいう やくそくです。
そんなばしょで まいごになった うさぎのぼうやが、
ひとりぼっちで すわっていました。

そこに きつねが ひたひたと しのびよってきます。



なにか不穏な空気がただよってます。
背後から忍び寄ったきつねが、うさぎを食べようとガバッと口を開けると…
「ちょっと、まって!」とうさぎさん。
そう、ここからが うさぎときつねの知恵比べのはじまりです。

皆さんは、うさぎ と きつね どちらが強いと思いますか?
私はですね。。。とりわけ こうさぎだと思います。
なぜかって?
それはね、この絵本を開いて 終いまで読んでみるとわかりますよ。

うさぎときつねの表情もとっても面白いです。

b0085080_17192838.jpg


作: カトリーン・シェーラー
訳: 関口 裕昭
出版: 光村教育図書
# by hanayuki_rei | 2011-03-21 17:36 | 児童書・絵本

イラストのブログを作りました

新しくイラストのブログをたちあげました → 花笑み です。
これから創作していく作品は こちらのブログでアップします。
また これまでの作品は 徐々に新ブログへと移動していきますが
花雪えほんくらぶにも このまま残しておきます。

花笑みとは 花が咲くこと。
また花が咲いたように笑う事をいいます。
花が咲き 花のように笑顔でいたい。
そんな想いで このブログをたちあげました。
花雪えほんくらぶ共々 どうぞよろしくお願いします。
# by hanayuki_rei | 2011-01-06 19:43 | ごあいさつ

謹賀新年

昨年は花雪えほんくらぶにお越し頂きありがとうございました。
今年はよりいっそう努力をして自作のイラストや絵本の紹介、
うさぎの雪のことを綴って皆様を楽しませていきたいと思っています。
                           花雪

b0085080_1037497.jpg
    2011年年賀状(hanayuki作)

b0085080_10254787.jpg
   2011年初日の出(自宅より撮影)



みなさまへ ことしは ゆきも いっぱい だして もらうので みにきてね。
えねるぎーを いっぱいためて らいおんに まけない うさぎに なるぞー!
                           ゆき

b0085080_10275197.jpg
   (2011年元旦撮影)

b0085080_1031548.jpg
   (2011年元旦撮影)

今年もどうぞよろしくお願い致します。
いっぽ前へ!
            花雪&雪
# by hanayuki_rei | 2011-01-01 10:40 | ごあいさつ

リサの小さなともだち

大きい森のなかの 小さい家に、 きこりのテオと
おくさんのリサが すんでいました。
リサは だれにでも しんせつなのに、 テオは おこりんぼ。
いつも もんくばっかり いってます。

ある日 ふたりの家に 騎士が やってきて、 とを たたきました。
リサが とを あけると、 騎士が あいさつして いいました。
「しばらく やすませてくれないか」
「どうぞ おはいりください」
けれども テオは むっとしたかおで へやから でていったのです。
騎士は なにも いわずに 馬に とびのると、 そのまま
いってしまいました。


ある日、リサが森へ暖炉に燃やす薪を集めにいくと、
おなかをすかせためんどりがいたので、リサは家につれて帰って来ました。
翌日はねずみ、その翌日はリス、そのまた翌日はうさぎという具合に
皆おなかをすかせていたので、同じように連れてかえり、それぞれに食べ物を与えました。
それみたテオは「おれたちは、うえじにだろうよ」と不機嫌になったのでした。

それでもリサは毎朝夕みんなに食べ物をあげました。

あるときテオとリサが塔に閉じ込められてしまいました。
テオの気持ちが入れ替わるまでは塔から出してはもらえません。
それに気づいた動物達は協力し合って2人を助け出そうとします。

純粋な愛は奇跡をおこしてくれるのかもしれない。
そしてバーナデットの絵がとても美しいです。

b0085080_0225427.jpg

絵: バーナデッド・ワッツ
文: ジョック・カール
訳: ささき たづこ
出版: 西村書店
# by hanayuki_rei | 2010-12-22 00:27 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayukirei

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2019年 04月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧