<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ましろのあさ

ましろは、うまれた時からずっと網の中にいて、
食べ物にも飲み物にも不自由はありませんでした。
部屋のなかもいつもキレイでした。

「だけど なんだか つまらない。 だけど なんだか つまらない。
わたしは いつでも あみの なか。
あみの そとは どんなだろう……」


ある月の明るい夜、ましろは網を破って外の世界へ飛び出しました。
外の世界に憧れて部屋を飛び出したましろでしたが、
そこには あらゆる困難が待ち受けていたのでした。

自分が憧れて選んだ道は、楽しい事ばかりではありません。
もしかして 辛い事の方が多いと感じるかもしれません。
しかし その困難を乗り越えた時、真の歓びを得る事が出来るのでしょうか。

b0085080_22233894.jpg

作・絵: いもと ようこ
出版: 金の星社
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-28 22:46 | 児童書・絵本

イソポカムイ

ホーリ、ホーリ
わたしははしった、はしった。
ホーリ、ホーリ
わたしはとんだ、とんだ。
山や野原をとびこえて、川や林を
気のむくままにはねながら、
うさぎの神さまであるわしは、くる年もくる年も、
たのしくくらしておった。
春には、やわらかい木の芽、草の芽、
秋には、うれた木の実、草の実を、口いっぱいにほおばった。
だが、それはもう、ずいぶんむかしのことだ。
ちかごろは、なにをするにも、どっこらしょ、よっこいしょ、と、
かけごえをかえるようになってしまった。


たいそう年老いたうさぎはある日急に出かけてみたくなり
気の向くままに走って行った。
行く先々で遠目に見る物は近寄ってみると全て錯覚していた。
そこでうさぎは家へ帰る事にした。
ようやく家の近くにつくと今度は家が火事になっていた。
うさぎは息もたえだえに家にたどり着くと
それも錯覚だったのでした。

北海道東部では、一般にウサギのことを「イソポ」と呼ぶのですが、
「獲物の(中でも)ちいちゃいの」という意味です。
ウサギは身近でとても大切な動物で、
その身体は全て余す所なく使われていました。
しかし、人間が感謝の心で対応しないと
人の命を奪う恐ろしい神様に変身してしまうのです。
そこで、敬意をこめてイソポカムイ(ウサギの神様)と言われたそうです。
この物語の主人公は目を患った老ウサギでした。 <本書より>

行く先々で見るものすべて錯覚してしまうという老ウサギ。
年をとったらむりをしないようにというお話のようです。
とても面白いお話でした。

b0085080_23623100.jpg

文: 藤村 久和
絵: 手島 圭三郎
出版: 絵本塾出版
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-24 23:52 | 児童書・絵本

花のかみかざり

「さあ、きょうは おてんきも いいし、さんぽに でかけましょう!」
うさぎの かんごしさんは、たぬきの おばあちゃんを さんぽに つれだしました。


たぬきのおばあちゃんに、優しいと言われたうさぎの看護士さんは
そうではないんだと言って、とつぜん泣き出してしまいます。
そして、たぬきのおばあちゃんを抱きしめました。
うさぎの看護士さんには、辛い過去があったようです。
たぬきのおばあちゃんに慰められて、うさぎの看護士さんは元気を取り戻します。

だきしめるのは……愛している しるし。
だきしめられるのは……愛されている しるし。

さいごに出てくるこのことばがテーマの絵本かな。

b0085080_23443243.jpg

さく: いもと ようこ
出版: 岩崎書店
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-24 00:03 | 児童書・絵本

ぼくたち ともだち

『ともだちになろうよ』の続編。

ぼくは うさぎのウーと まいにち あそんでいる。
ほとんど まいにち。


最近、カイは いつまでも ずっと遊んでいたいのに
何でバイバイしなくちゃならないんだろうと思い始めていました。
そんなある日、カイにライバルが登場します。
ライバルは夢にまで出てきて、ご飯も喉を通らないくらいくるしくて…。
恋の病?というには、ちょっと可愛いちびっこのカイだけど。
悩んでいる様子がおかしくて、可愛くて たまりません。

そう、ウーと出あったときは 友達なんて面倒くさいって思っていたカイを
そんな気持ちにさせてしまうだなんて!
カイにとってウーはとても魅力のあるこなんだろうな。

b0085080_2226538.jpg

さく: 中川 ひろたか
え:  ひろかわ さえこ
出版: アリス館
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-21 22:29 | 児童書・絵本

ともだちになろうよ

おかあさんは、よく、
おともだち できたって きくけれど、
なんで、 ともだちなんか ひつようなの?
ともだちなんか いらない。


ともだちなんて、ややこしくて、めんどうだと思っている
ワニのこ カイ。
そんなカイの元にうさぎのこウーがやってきた。
「ともだちに なろうよ」
そう言われて、半ば強引に原っぱに連れて行かれたカイ。
なんとかともだちになろうとするウーに
心の中で反抗するカイでしたが…。

とつぜん、友達になろうと言ってきたウーですが、
それにはちゃんと理由があったように思えます。
それは、お話の最初で ウーが、ひとりでいるカイを
遠くからじっと見ているというシーンによって推測する事ができます。
ウーは、いつもひとりでいるカイのことを心配していたんですね。

b0085080_2152238.jpg

さく: 中川 ひろたか
え:  ひろかわ さえこ
出版: アリス館
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-21 22:12 | 児童書・絵本

ハムヲちゃんのいちにち

b0085080_4135343.jpg

え・おはなし: ありた ちかこ

ツイッターで仲良くなったお友達が作った絵本です。
優しい瞳をしたハムスターのハムヲちゃん、
仕草がとても可愛くて、
わたしは この絵本に
時には 癒され
時には 元気をもらってます。

こうやって形にできるって素晴らしいこと☆
同じ絵本作家を目指している同士として
わたしから いっぽ先を行くの彼女への エールとして紹介させて頂きました。

この絵本の作者のブログはこちらです → ハムヲまいにち
はなゆき絵本くらぶ共々どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-21 04:34 | 児童書・絵本

ゆきだるまのかぞえうた

うさぎ家族の住む森に雪が降り積もりました。
うさぎのこども達は大喜びです。
ある日、おとうさんうさぎは言いました。
「ことしは もみのき ひろばに いこうかな」と。
どうやら そこでは、みんなで雪だるまをつくるお祭りがあるらしいのです。

お祭りの日、こども達は うたをうたいながら雪だるまを作ります。
「ひとつ ひとひら ゆきがふり」
「ふたつ ふわりと ゆきつもり」
     ・
     ・
     ・
すると、いつのまにか 全体がうたをうたいながら雪だるまを作っていたのです。

もし雪が積もったら、このうたをうたいながら 雪だるまを作ってみてはどうでしょう。

b0085080_338754.jpg


さく・え: ひろかわ さえこ
出版: あかね書房

(歌のページ)
b0085080_475188.jpg

[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-21 04:10 | 児童書・絵本

月を描くうさぎ(仮)

b0085080_319356.jpg


昨夜の満月は うさぎがこんな風に 描いたものだったのです
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-21 03:21 | イラスト

花の谷のナキウサギ

ナキウサギの絵本です。
ナキウサギってご存知ですか。
見た目はネズミみたいなんですがれっきとしたウサギです。
(ウサギ目ナキウサギ科に属されます)
珍しいナキウサギの周りを取り巻く環境や生態がちょっと覗ける絵本です。

実は私ナキウサギが大好きで、『ナキウサギふぁんくらぶ』に入会して
ナキウサギの保護活動を微力ながら支援させてもらっています。
興味がある方は、こちらを覗いてみて下さい。→ ナキウサギふぁんくらぶ

b0085080_21151036.jpg

作: 川道 武男
絵: 金尾 恵子
出版: ブックローン出版(現在はBL出版)
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-09 21:37 | 児童書・絵本

はなうたウサギさん

大好きな絵本です。

これから来年に向けてウサギさんが登場する絵本を紹介して行こうと思います。
まず最初は、私の大好きな絵本から。

まったくもう ウサギさんときたら いつだって はなうたまじり
「ネズミくん しんぱいすることないですよ。 なんのこれしきのこと、フフフンフンだい」


”フフフンフンだい”このセリフ いいと思いませんか。
なんの根拠もない前向きさ。
こんな能天気なうさぎさんに、まわりの動物達は振り回されてしまうわけです。
そんなこと知って知らずかウサギさん

「ネズミくん しんぱいすることないですよ。 はなうたまじりで いこうじゃないの、
フフフンフンの フフフンフン……」


絵もとっても可愛い。
この絵本2003年にコールデコット賞を受賞しています。
原作は『My Friend Rabbit』

b0085080_23143875.jpg

作: エリック・ローマン
訳: いまえ よしもと
出版: BL出版


裏表紙も可愛いのでお見せしちゃいます。
b0085080_23164857.jpg

[PR]
by hanayuki_rei | 2010-11-08 23:42 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧