「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

横浜元町 港の見える丘公園

港の見える丘公園へスケッチに出かけました。
天気が良くて気持ちのよい散策日和。
まずはJR関内駅で下車して、「絵具屋三吉」へ
ここへは、初めて訪れました。
店内の2階へ進むと奥の方に、色とりどりの顔料が並んでいます。
さほど広くないスペースにキッチリ整頓されて並べられたそれらの色の豊富さに眼を奪われました。
そして、その誇らしげな姿に圧倒されました。
私には専門的すぎて、ただあっけにとられてるばかり。
店内を見渡していると、画家さんらしき方がひとり入ってきました。
手際よく顔料を手に取ってレジへ進んで行きます。
そして店長さんと何か話しをしています。
店長さんは優しそうで感じのよい雰囲気の方にみえました。
私はセヌリエのオイルパステル24色セットと専用の定着剤を購入して店を後にしました。
今度、来店するときは自信をもって訪れてみたいと思いました。

それから港の見える丘公園へと歩き出しました。
アスファルトが眩しくて、歩いていると汗ばんでくるくらい暖かい陽気です。
20分ほど歩くと、やっと目的の公園へと登る急な階段が見えてきました。
「平日とはいっても、横浜は人が多いな。」特に高校生くらいの学生が多く目立ちました。
階段を登り始めるとすぐに息切れがして、休んでしまいました。
「前は、すいすい登れたはずなのに」
日頃の運動不足を嘆いていると、近くの若い男子学生も「疲れたー!」と嘆いています。
「君たち、情けないぞ!」と思いながら、心の中で、その男子たちと競争して登っている自分がおかしかった。

やっと到着!
しばらく景色を眺めながら休憩して、スケッチをするのにいい場所を求めて歩き始めました。
b0085080_10574121.jpg
       公園から見た横浜港 中央に見えるのがベイブリッジ

b0085080_1057567.jpg
        大佛次郎記念館

b0085080_10581776.jpg
       大佛次郎さんは、猫を愛し、仕事場である書斎で猫とともに執筆されたとのことです。

b0085080_10413522.jpg
       大佛次郎記念館の側面と樹木のスケッチ(画材:透明水彩)

スケッチが終わって、公園をぐるりと一回りして、噴水のある広場のベンチで休んで、
とても贅沢な時間を過ごしたと思います。

帰りは元町の商店街を途中、寄り道をしながらぶらりぶらり帰路につきました。
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-30 23:46 | 散歩

元気になってくれてありがとう

最近、嬉しかったことがいくつかあります。
まずは、雪が元気になってきたこと。これが一番!
次にディアゴスティーニ ピーターラビットコレクションの
全員プレゼントが届いたこと。
そして堂島ロールを久しぶりに食べたことです。

雪の調子は上向きで、処方された薬をかけたごはんも
嫌そうにはしてますが、しっかり食べてくれるようになりました。
引きこもりもなくなりました。
牧草に関しては相変わらず、ほとんど口をつけないので
今迄、食べていた1番狩りの牧草ではなく
急きょ、2番の牧草を購入して与えてみました。
すると、それはよく食べてくれて、
同時に1番にも少し口をつけるようになりました。
よしよし!
ウンチは牧草を2番にしたので、少し小さくはなりましたが量はたくさんしています。
それと今日、友人から届いた自家製の乾燥タンポポを与えると
これは雪も大喜びでペロッと平らげてしまいました。
次の診察は5月2日、日曜日ですが先生が出ていらっしゃるそうなので、
予約を入れました。
次は、先生に「“もう大丈夫”ってお墨付きを頂きたいね!雪」

b0085080_21213149.jpg
       久しぶりに牧草をもひもひ食べてます「やっぱり2番が1番」 あの〜それってしゃれですか?
b0085080_21215268.jpg
       「この味は御殿場の味ね」(違いのわかるうさぎ雪、7歳と9ヶ月)
b0085080_21222048.jpg
       あっという間にペロッと完食ー!!

昨日、ディアゴスティーニピーターラビットコレクション全巻購入者への全員プレゼントがやっと届きました。
待ちに待ったティーポットとマグカップ2脚、
これらは両面に絵柄があって、よくできているなと思いました。
b0085080_21223629.jpg
       どっちが前か後ろかわからないけど、とりあえず前から見た図柄
b0085080_21225079.jpg
       後ろから見た図柄 うん、カワイイ(^^)

堂島ロール、しまった写真撮り忘れ〜!
2日で1ロール完食です。
1日でいこうと思ったけど、ご飯が食べられなくなるからやめておきました。
美味しかった。満足〜〜
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-29 21:34 | うさぎ生活

しゅっぱつしんこう!

b0085080_2110374.jpg

ぶん: 三田村 信行
え: 柿本 幸造
出版: 小峰書店

電車の運転士さんになりたい男の子のお話。
男の子は電車が大好き!
おもちゃの赤い電車をいつも枕元において寝ています。
あるとき、夜中に目を覚ますと枕元の電車がありません。
起きて探していると、そとから“ごぉー”という音が聞こえてきました。
玄関のドアをあけて外にでると不思議な光景が。
そこには探していた赤い電車がありました。
とうとう男の子は運転士になったのです。

いろんな出来事があって、それをひとつずつクリアして目的地にたどり着きます。
ちょっとハラハラ、そしてワクワク楽しい、のりもの絵本です。
私は柿本幸造さんの絵がほのぼのと可愛くて好きです。
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-23 21:12 | 児童書・絵本

マックマウスさん

b0085080_2044562.jpg

作: レオ=レオニ
訳: 谷川 俊太郎
出版: 好学社

街のねずみティモシーと、のねずみたちのふれあいが描かれています。
ある日、街のねずみ、ティモシーは帽子をかぶったしっぽのある人間みたいなねずみに
変身してしまいました。
もう街には戻れないと静かな場所を目指して歩きだします。
すぐにいい場所は見つかりました。
そこでのねずみたちに出合ったのです。
のねずみたちは、すぐにティモシーがねずみであることを認めました。
そしてティモシーは、のねずみのスピニーにマックマウスと名付けられたのです。
マックマウスがのねずみたちと一緒にくらすには『のねずみ免許』を
取らなければならないと告げられます。
そして『のねずみ免許』を取る為には、いくつかのテストに合格しなければならないのだと。
さて、そのテストとは?そしてマックマウスはぶじテストに合格できるでしょうか?

ハラハラ、ドキドキの冒険物、子供も大人も一緒に楽しめる絵本です。
今年はレオ=レオニさん、生誕100周年。
この作品はレオニさんが82歳頃のものだそうです。
私は、レオニさんの想像力の豊かさが好きです。
いつも楽しませてくれ、心を豊かにしてくれます。
この絵本も読まれた方の心に響くのではないかと思います。

訳者の谷川俊太郎さんは、
書評で「都会と田舎の間にいまだに存在するギャップを、のねずみ免許という発想で
描いているのかもしれない」と述べられていました。
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-23 20:50 | 児童書・絵本

元気になった証拠です

牧草は相変わらずほとんど食べません。
ウンチもやはり夜から朝方にかけてしかしませんが、
形も大きさも、だんだんよくなってきたように思えます。
薬が少しずつ効いているようです。
しかし、昨日は雪にこんな反撃をされました。

b0085080_19153457.jpg
        もう、これはいらないわ!
元気になった証拠です。
ごはんの器をひっくり返し、その横でくつろぐ雪
こんなもの食べれるかぁ。もっと、うまいもんよこさんかい!
と言ったかどうかはさだかではありませんが…A^^;
そのあと、「ママも病気のときはお薬飲んで治すんだから、
一緒に飲んで、早くよくなろうね。」
って言い聞かせたんだけど、通じたかしら。

そして今日…
b0085080_19155161.jpg
        えっと、ぜんぜん聞いてなかったみたいですね…

b0085080_1916613.jpg
        なにか?

b0085080_19161714.jpg
        器を表に返すと…あ〜ぁ

そして、トンネルへと
b0085080_19163367.jpg
        いいでしょ!私はこれから寝るんだからじゃましないでね!

b0085080_19164684.jpg
        ZZZ…

少しずつ食べてるんだけどねぇ〜、今日も反撃されてしまいました。
やっぱり通じてなかったね(− −#
おそるべし、雪!
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-23 19:31 | うさぎ生活

牧草を食べてくれない

病院へ行ってから2日が経って、
ウンチの大きさは少し大きくなってきているようにも見えるけど
今朝、ゲージの掃除をすませてから夕方までに − 約10時間経って −
確認できたのは、たったの5粒だけでした。
(心配だったウンチの量は夜8時頃になって、ようやく増えてきました)
牧草にはほとんど口をつけてくれません。
かろうじてシルバーブルームを食べてくれますが、
薬がかかっているのがわかると積極的には食べようとはしません。
朝食で大好きだった自家製乾燥人参も薬がかかっているので、
お昼すぎになってやっと食べ終えるといった具合です。

処方された漢方薬1包と乳酸菌の錠剤 − そのままでは食べないためつぶして粉にして − は、
1日2回に分けて与えています。
そのため朝食とそれを食べ終えた昼すぎの食事に薬をかけるのですが、
雪はそのことが嫌なようです。
そしてトンネルの中に引きこもっている時間が多くなりました。
そんな中でも朝のりんごや昼に与える乾燥パパイヤ、夜の野菜はしっかり食べてくれるので、
それが救いです。

でも、こんなにあれこれ心配なら、液体のお腹の薬を処方してもらって、
強制的に飲ませたほうがよかったかもしれないと、つい思ったりもしてします。
− 液体のお腹の薬は、昨年、うさぎ梅毒を発症したときに飲ませたのですが、
これを雪は相当嫌がって、今まで見たこともない不思議な行動をとったのです。
このことは、ブログで公開しようと思って期を逸していたので、
いずれ闘病記として公開しようと思います −

そんなわけで、まだまだ信頼のない私ですが、この状態をなんとか克服しようと思っています。

b0085080_22162097.jpg
        今日は昨日より少しだけご機嫌な雪

b0085080_22171218.jpg
        葉っぱ付きの人参が手に入ったので、雪の夕食になりました。
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-21 22:30 | うさぎ生活

食欲がない

ここのところ雪の様子が少しおかしい。
すごくおとなしくて寝てばかりいるかと思うと、急に興奮してカクカクはじめたりする。
食欲もここ数日落ちているし、ウンチも小さくなっていたので
今日、病院へ行ってきました。
朝ケージの中にコロコロとあった大きさも形もまばらなウンチを持っていき
検査してもらうと、細菌がいっぱい見つかりました!
先生はカイセンと言っていました。大腸菌だそうです。
診察で、まず口の中の状態を見てもらうと、
下の両奥歯が少し内側に向かって生えていることがわかりました。
よだれは出ていませんでしたが、歯茎に少し炎症も見られるようでした。
しかし、これは症状が軽いのですぐに改善できるとのことでした。
先生おすすめのシルバーブルーム(ウーリー社製)という
やわらかいペレットのようなもの(ソフトタイプのペレットとは違います)を
与えると牧草やペレットだけでは改善しきれない歯の症状を改善できるとのことで、
少し頂いてきました。
このシルバーブルーム、何がよいのかというと独自のやわらかさで、
しっかりと歯の奥の方でこするように噛むことができるのだそうです。
たしかに手でさわるとポロポロとすぐに形がくずれるやわらかさです。
次に触診では、ぷよぷよしたお腹を指摘されました。
ウンチに細菌が出ていたので、念の為レントゲンも撮ってもらいました。
写真をみると、右側のお腹が少し膨らんでいるのがわかります。
お腹のなかに食べた物がいっぱい残っていました。
更に子宮が盲腸に押されて右側にきていて、うっすら影も見えました。
食欲がないのは、お腹の中に食べた物が残っていて、お腹がすかないからだそうです。
その結果、腸に細菌が発生したようです。
これは冷えが関係しているとのことでした。
そして気になるのは子宮にうっすらと見える影です。
まずは1週間、お腹の薬を続けて様子を見ましょうということになり、
薬を処方してもらい帰ってきました。
薬は乳酸菌の錠剤と朝鮮人参の入った漢方薬(粉薬)、両方ともお腹の薬です。

今日は、昨年体調を崩して以来、しばらくぶりの病院でした。
約1時間弱の道のりを車で行きます。
道すがら、雪の様子を見ると緊張で震えていました。
かわいそうだけど信頼している先生に見てもらいたいので我慢です。
病院では、とてもおとなしくしていてくれたので診察もスムーズでした。
だって雪の大好きな先生だものね。
病院というと嫌なことをされる嫌な場所というイメージがありますが、
不思議なことに先生のことを雪は信頼しきっているようなのです。
でも家に帰ってくると、その態度はすっかり豹変してハンストを起されます。
いつものことですが、今日もやっぱりそうでした。
こうなったら大好物も通用しません。
もらったお腹の薬を飲んでもらわなくてはいけないので、ご機嫌を直したいところですが…。
まあ、しばらく放っておくことにしました。
するといつの間にか器にいれておいた薬を振りかけたシルバーブルームも
リンゴもちゃんと食べていました。
でもにくらしいことに私がそばに寄るとトンネルの中に逃げ込んでしまうんですよ。
しょうがない。しばらくは嫌われ役に徹するか。

b0085080_23431876.jpg
        トンネルでハンスト状態の雪
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-19 23:52 | うさぎ生活

1日ひとつのことだけ日記

b0085080_21233493.jpg

作 宮川 俊彦
絵 塚本 やすし
出版 ディスカヴァー トゥエンティワン

この日記絵本(勝手にそう名付けてすみません)
1月1日から12月31日まで日ごとに決まったテーマと挿絵が描かれていて、
そのテーマに沿って日記を書く形式になっています。
いつから始めてもいいようになっているので、入手されてからすぐに始められます。
内容の1部を抜粋すると、例えば今日4月18日は、
「今日の我慢」
そうだ、人間、我慢だ。やせ我慢も必要。耐えることも必要。そこから芯ができていくのさ。
我慢しなくちゃいけない我慢、我慢の限界を超えた我慢。そんなものもある。

こんな風にテーマが与えられ、イラストが描かれているので、
そこに今日我慢したことを書けばいいのです。
(作者曰く書きたいことがあったら他のことをかいてもいいらしい)
これだったら何を書こうと迷うこともないし、楽しく日記が続けられるんじゃないかな。
やんちゃで楽しい絵が日記を書くことをもっと好きにしてくれるはずです。

わたしは、この日記絵本を今年小2になったばかりの姪にプレゼントしてあげることにしました。
喜んでくれるといいな。
作文を書けないと嘆いていた妹もこれで安心してくれるはず。
私が小さい頃にもこんな本があったら
きっと勉強が好きになっていたかもしれない。いいなぁ。
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-18 22:27 | 児童書・絵本

フラワーロード

b0085080_21432547.jpg

春を待ちきれなくって駆け出してきた月のうさぎです。
使用画材 ソフトパステル

フラワーロード
どうしてだろう?
あふれでる気持ちをおさえきれない
ひとつひとつは他愛もないことなのに
それらが集まると
自分でも驚くほど
明るく夜空を輝かせてくれる
  ポエム作 ラピータ(敬称略)


<2010年8月7日迄>アートメーター掲載中です→フラワーロード

[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-18 21:53 | 月のうさぎ

なきすぎてはいけない

b0085080_22582362.jpg

作 内田 麟太郎
絵 たかすかずみ
出版 岩崎書店

内田麟太郎さんは、ナンセンス絵本で有名な作家さんですが、
こんなシリアスな絵本も描いています。
私の思い違いかもしれませんが、
たしか、慕っていた故人 長新太さんを思って描いた絵本ではなかったでしょうか?
当初、どこかでそういったことを目にして購入した覚えがあります。

とても静かな絵本です。
どちらかと言えば大人向きかもしれません。

遠い記憶から 引き継がれていく命のバトン。
やわらかく優しい絵がとてもマッチしています。

なくなったものは だれも
いきているものの しあわせをいのっている
ただそれだけを
だから ないてもいいけど
なきすぎてはいけない


私は、この文章がとても心に残りました。
[PR]
by hanayuki_rei | 2010-04-12 23:00 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧