<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

かわいい配達人

我が家には時々、とってもかわいい配達人がやってきます。
ひとよんで天使の配達人、ぐぅちゃんです。
b0085080_125235100.jpg
今日はポストに雪の大好物が届いていました。
丁寧に乾燥された葛の葉です。
大振りの葉っぱ。いい香りがします。
b0085080_12525598.jpg
わーい葛の葉だぁ
b0085080_1253535.jpg
うん?これ、いつも食べてるのと違うよ
b0085080_12531838.jpg
もひ、もひ
b0085080_12533741.jpg
もひ、もひ
b0085080_12534784.jpg
完食ー!

あっという間に1枚ペロリ。
相変らず気持ちのよい いい食べっぷりです。
この食べっぷりから想像するに
雪は「うまい!さいこう!」を連呼していたに違いありません。
違いの分かるうさぎ、雪6歳。

b0085080_1254176.jpg
食べたら寝る!
これ 「うさ常識」でしたよね。

機械による大量生産が主流のなか、
ひとつひとつ丁寧に作られる手作りの品はふたつとない絶品です。
しかも、出所が確かで純粋な無添加、無農薬です。
近年、無添加、無農薬と謳っていたり、どこどこ産と謳っていても
それが事実でないことが度々あって何を信じていいのやら、
おのれの運と勘に頼らなくてはならないと言っても過言ではないこのご時勢。
でもこれは真の本物です。
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-27 12:41 | うさぎ生活

とんことり

かなえは、やまの みえる まちに、ひっこしてきました。

引っ越したばかりの日、玄関からちいさな音が聞こえました。
かなえが行ってみると郵便受けの下にすみれの花束が落ちていました。
その日から毎日届く小さな贈り物。
引っ越したばかりで、友達がいなくてつまらない。
そんなふうに思っているかなえに、どんな新しい友達が待っていたのでしょう。

「とんことり」
不思議な絵本のタイトルは郵便受けに
新しい友達から届けられたメッセージの音だったんですね。
引っ越した先にある見えない不安と期待が、
この「とんことり」という音に集約されているように感じました。
「出会い」がとても素敵ななお話です。

b0085080_20522596.jpg

◇ さく: 筒井 頼子(つつい よりこ)
◇ え: 林 明子(はやし あきこ)
◇ 出版: 福音館書店
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-17 20:55 | 児童書・絵本

こんとあき

こんは、あかちゃんを まっていました。
こんは、おばあちゃんに あかちゃんのおおもりを
たのまれて、さきゅうまちから きたのです。


こんは、あきが赤ちゃんのころからずっと一緒に過ごしてきました。
あきはだんだんおおきくなり、こんはだんだん古くなって腕にほころびができます。
そのほころびを直してもらうのに、こんとあきは電車に乗って、
さきゅうまちのおばあちゃんの家を目指します。
途中、こんに災難が降りかかります。
そのたび心配するあきに、こんは「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言って
励ましともとれる言葉をいいます。

ちょっとドジなこんと、こんを信頼して頼っているあきのさきゅうまちへの旅は、
温かくもあり、ちょっと切なくもあります。
でも、こんとあきはとてもたくましくて、とてもかわいくて、抱きしめたくなるほどです。
しらずしらずのうちに絵本の世界に引き込まれていくようでした。
じんわりと心の芯からあったまるお話です。

b0085080_2073019.jpg

◇ さく: 林 明子
◇ 出版: 福音館書店
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-17 20:08 | 児童書・絵本

新鮮野菜がいっぱい

友人宅から新鮮な野菜が届きました。
こんなにです。
b0085080_2332535.jpg

スイートバジル、イタリアンパセリ、大葉、人参、ラディッシュ、青梗菜。
採れたての野菜はシャキシャキしていて、いいかおりがします。

雪の大好きな新鮮野菜がいっぱいだよ!
中でもとりわけ大好物なのがスイートバジルです。
スパイシーな香りが部屋にたちこめると、いてもたってもいられないと言った様子。

今夜のご飯は、野菜がたっぷりだね♪
野菜がいっぱい詰った袋からガサゴソとり出して準備していると、
「待ちきれないよぉー」とトンネルの中から出てきて、こちらをじっと見ています。
「ごめんごめん、待っててね」
そう言いながらもパチリ。
b0085080_23354717.jpg
 やっとできた『新鮮野菜特盛り』

b0085080_23361828.jpg
 さすが、いい食べっぷりだね。

スイートバジルの期待される効果: 強壮、健胃、駆虫、解熱、通経
( JOY OF HERBS ハーブを楽しむ暮らし グラフ社出版 より )


b0085080_23363751.jpg

 「ありがとう!」
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-11 23:31 | うさぎ生活

あめふりうさぎ

このこ ふつうの うさぎにみえるけど
おおあめの ひに うまれたんだ だから…


とってもなき虫なうさぎのこ。
このこがなくと雨が降ります。
だから、おかあさんもお友達もたいへん。

ある遠足の前日、うさぎのこがカゼをひいていまい、お外に出られなくなってしました。
遠足にいくみんなは、このこが泣かないように願うばかり。

あめの日に産まれたから、泣くと雨がふる。
晴れの日に産まれたら、笑うと晴れるのかな。

とてもユニークな絵本が多い、せなけいこさんの絵本。
突拍子もないアイディアと単純なお話が、子供達にはおおうけなんでしょうね。

あめふりうさぎ、ちょっぴりかわいそうだけど、
これからの季節、いっぱい泣くのかな。

b0085080_6222736.jpg


◇ ぶん・え: せな けいこ
◇ 出版: 新日本出版社
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-06 06:40 | 児童書・絵本

まじょのデイジー

だれでも いっしゅんで すべてを かえる まほうを もっています。

魔女の勉強中のデイジーは、とてもちいさなおんなのこ。
ほうきで空を飛ぶ練習をしますが、あまりうまくとべません。
練習中に大きな木の上に落っこちてしまいました。
そこには昼寝中の鳥、ズズーがいたのです。
昼寝をじゃまされたズズーはとっても不機嫌で、デイジーにいじわるなことばっかり言います。
そんなズズーですが、ひょんなことからデイジーに空を飛ぶためのアドバイスをすると…。

うまく飛べて嬉しくなっただデイジーはズズーを抱きしめました。
すると、これまで誰にも相手にされなかったズズーは涙を流して喜んだのでした。

だれでも一瞬で、全てを変える魔法。それは心なのかもしれないな。
心から何か思ったり、心から何かをしたときに、きっと魔法がかかるんじゃないかと。
それも邪まな心じゃなくて、純粋な愛の心じゃなきゃ魔法はかからない。
きっと、そう。
そう信じたい

b0085080_1953410.jpg

◇ 作・絵: 植田 真
◇ 出版: のら書店
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-05 19:06 | 児童書・絵本

3びきのくま

もりのなかに、くまのかぞくが すんでいました。
おおきくて ちからもちのパパぐま。
ちゅうくらいで おりょうりじょうずなママぐま。
ちいさくて あまえんぼうの こぐまの3びきです。

あるひ、ママぐまが かぼちゃのスープをつくりました。
でも、あつくて たべられません。
そこで、3びきは、スープがさめるまで
もりへ さんぽにでかけました。


有名なイギリスの民話「3びきのくま」が、
いもとさんの可愛いイラストで絵本になりました。
3びきのくまが、出かけた後、道にまよった女の子が中に入ってきて、
さあ、たいへん。
3びきのくまのお部屋の中はどうなっちゃうの?

そうそう、こんなお話だったね。
忘れてた記憶がよみがえってきて、すごく懐かしくなりました。
こんなに楽しいお話は、ぜひ、お子さんに読んであげて欲しいです。

b0085080_198357.jpg

◇ 作・絵: いもと ようこ
◇ 原作: イギリス民話
◇ 出版: 金の星社
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-04 19:09 | 児童書・絵本

空の飛び方

ある日、散歩の途中、わたしは1羽のペンギンにひょっこり出くわした。

空から落っこちたんだよ、とやつは言った。
でも、ペンギンが-やつはどうみてもペンギンだった-
飛べないことぐらい、わたしだって知っていた。


こんな出だしで始まるこの物語。
すごい不思議な気分。
ペンギンって空飛べないはずなのに、空から落っこちてきたって言うんだから、
空を飛んでいたってことらしい。
それで、このペンギン、一生懸命空を飛ぶ練習をするんだ。
その姿はちょっと滑稽だけど、頑張れって応援したくなる。
さてさて、このペンギン、結果的に空を飛べたのですが、
いったいどうやって飛べたのでしょう。

話の結末が最高!
絵もシンプルでいい感じです。
私はとっても気に入ったので、ぜひお勧めです。

b0085080_1944349.jpg

◇ 作・絵: ゼバスティアン・メッシェン・モーザー
◇ 訳: 関口 裕昭
◇ 出版: 光村教育図書 
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-04 19:06 | 児童書・絵本

NaNaちゃんデビュー

こんふぇいとのクラフトパーティーにて、
ポストカードでデビューしたNaNa(ナナ)ちゃんです。
どうぞよろしくお願いします。
b0085080_194708.jpg

先月、初めて自分の作品が人の目に触れた。
今年初め友人から作品展の話をいただき、
私自身もひとつのきっかけになればと思い、ふたつ返事で引き受けた。
しかし、どんな作品を仕上げるか試作を描き始めて
自分の実力のなさを思い知った。
ひどすぎる絵に泣きそうになった。
描きあげた作品を友人に見てもらい、アドバイスをもらった。
「名前をつけたらイメージが膨らむと思うよ」
と言って、私の描いたイラストにNaNaちゃんと名づけてくれた。
そんな優しい友人の言葉にまた泣きそうになった。
それからというもの、これまでにないくらい同じ絵をたくさん描いた。
描いても、描いても納得のいく作品ができない。
もうダメかと思った。
後日談になるが、友人も一時はどうなることかと思ったらしい。
ラスト1ヶ月、とにかく今までにないくらい集中した。
やっと何とか人前に出せる作品が描けた。
搬入のとき作品展に声をかけてくれた友人に
「可愛いね。これは売れるよ」
と言われた時がいちばん嬉しかった。
とにかく自分ひとりでは何もできない。
支えてくれる人たちがいてここまでこれたことを実感した。

今回、作品を手にとって見てくださった方々に「ありがとう」と言いたい。
くじけそうになったとき励まし応援してくれた友人、
そして何より、NaNaちゃんを誕生させてくれた友人たちに感謝します。

花雪
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-06-01 20:00 | NaNaちゃん


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧