<   2008年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

きつねとうさぎ

あるところに きつねと うさぎが くらしていました。
きつねのいえは こおりで できていました。
うさぎのいえは 木のかわで できていました。
きつねは うさぎのいえを みて いいました。
「なんて きたない いえだこと! ひどい ぼろやじゃないの!
わたしのいえは、ピーカピカ。 あかるい こおりの きゅうでんなのさ!」
 …


春になると、こおりのいえは、とけてしまい
きつねは、うさぎの家をとってしまいます。
おおかみ、くま、うしが 次々と うさぎを助けようとしますが
みんな きつねに追い返されてしまいます。
ひとり かなしみにくれていた うさぎでしたが…。

ロシアの昔話です。
読み終えたあと、いい気分になれるお話です。
単純でとても分かりやすいお話ですが
とても奥が深い内容です。
絵もおしゃれでかわいいくて
眺めているだけでも楽しめる絵本です。

b0085080_18581184.jpg

◇ 出版社: 福音館書店
◇ 絵: F・ヤールブソワ
◇ 構成: Y・ノルシュテイン
◇ 訳: こじま ひろこ
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-31 19:08 | 児童書・絵本

ホンドとファビアン

ファビアンは まどわくのうえ
ホンドは ゆかのうえ
それぞれお気に入りのばしょにいる
ねむたい2ひき
「起きなさい、ホンド でかけるぞ」
ホンドは冒険にいくところ
ファビアンは うちに とどまります
 …


いぬのホンドとねこのファビアン
それぞれのいごこちのいい場所で
一日を過ごします。

やさしい絵と静かにすすむお話。
ゆっくりと優しい時間が流れます。
時間に追われる毎日
たまにはゆっくりと何にも考えず
絵本を見ながら過ごす一日も
いいものだと思える一冊です。

b0085080_20242047.jpg

◇ 出版社: 岩崎書店
◇ 作・絵: ピーター・マッカーティ
◇ 訳: 江國 香織
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-29 20:34 | 児童書・絵本

きつねのフォスとうさぎのハース

くいしんぼうのきつねのフォスとしっかり者のうさぎのハース。
そして、あわてんぼうのフクロウと
フクロウがたまごから育てたピヨの
おもしろおかしい物語。

フォスとハースは
よくけんかをします。でも本当はお互いを思いやってとっても仲がいいんです。
そんな様子をよく表しているのが

2人が森の中を歩いているときのこと。
フォスはぐずぐずして歩きたがらない。
ハースは先に走って行ってしまった。
暗い森の中で、フォスは急に怖くなる。
ハースはフォスを心配して様子を見に戻って来ていた。
というお話と

ハースがかぜをひいてしまった時のこと。
具合のわるいハースを気づかい
外で遊ぼうというフクロウの誘いを断って
フォスはハースのそばにいてあげた。
とおいうお話。

そして、そそっかしいフクロウと かしこいピヨも
お話を盛りたてています。

絵本のわりに長文ですが、
話の展開がはやいので すらすら読めました。
とっても楽しい お話で、
途中、何度も笑ってしまったほどです。

ベルギーの「本のライオン賞」、子ども達の選ぶ「金のフクロウ賞」に輝き
世界8つの言語に翻訳されているほど人気のある
ベルギー生まれの絵本です。

オランダ語で、全然分かりませんが こんなホームページもあります。 Vos en Haas

b0085080_2173728.jpg

◇ 出版社: 岩波書店
◇ 作: シルヴィア・ヴァンデン・ヘーゲ
◇ 絵: テー・チョンキン
◇ 訳: 野坂 悦子 (のざか えつこ)
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-25 21:43 | 児童書・絵本

おりこうさん

今日の雪はやる気満々。
で、私もやる気満々でがんばります。

b0085080_20323962.jpg
数日前に、雪がくわえていた壁紙

ムシャムシャしてるし…

おこったさ。 ダメー!!って

だって、こんなん食べたらお腹痛くなるでしょって。

で、とりあげたさ。

そこで、今日 雪との快適な生活のため、
リフォーム がんばったよ。

タイルを強力な両面テープで貼って、
かじりやすい角をガードすることにしたよ。

b0085080_20324929.jpg
まず、張る部分の壁紙をはがし…

その時、気が付いたよ。

そう、数日前に雪が壁紙かじっていたのは、
壁紙をはがし易くしてくれてたんだって。

なんて おりこうさん。
(なんて おやばかさん)

でも、食べちゃダメだよ。

b0085080_203303.jpg
じゃ~ん 完成(^^)v
これで、かじることは出来るまい。

雪のやる気満々は何かって?

お布団のアイロンかけ。

b0085080_20332939.jpg
あっちいって スイスイ。

b0085080_20334228.jpg
こっちきて スイ

b0085080_2033526.jpg
ちょっと しわを のばしましょ

b0085080_2034136.jpg
花雪のしわも のばそうか?
… ーー;

b0085080_20531732.jpg
隊長、終わりました (^^)ゞ
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-25 21:04 | うさぎ生活

しろいやみのはてで

よるの ふぶきは、いつ おわるとも なく、
びゅうびゅうと ふきあれて いた。
ゆきの あなに とじこめられた
ヤギと オオカミは、 ただ ひたすら、
ふぶきの やむのを まった。
どのくらいの じかんが すぎただろう。
オオカミは ぼんやりと あの よるの
ことを おもいだした。
 …


嵐の夜に出会ったヤギとオオカミ。
ありえない友情を 苦難を乗り越えつらぬいた。
吹雪の夜 離れ離れになり、
もう二度と会えないだろうと思われた二匹が
奇跡の再会をした。
吹雪の夜、もう明日がないかもしれない。
そんな時 二匹が思うことは、
出会ってから今日に至るまでの
いろんな出来事や互いへの思いだった。
二匹の友情は本物だったと感じさせられた。

あらしのよるにシリーズの特別編として出版された絵本。
『あらしのよるに』シリーズ 全7話を読み終えたあとで
読むと
あの時の二匹の心情が分かっていいと思う。

この絵本を見つけたときは、
お気に入りのお話の特別編ということもあり 迷わず購入した。
この一冊だけでは、内容はあまりないと思うので
『あらしのよるに』シリーズを読んで感銘をうけたファンの方は、
読んでみてもいいのでは と思う。

b0085080_1550154.jpg


◇ 出版社: 講談社
◇ 作: きむら ゆういち
◇ 絵: あべ 弘士
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-23 15:59 | 児童書・絵本

ベストポジション

今日も暑かったね。

そこで、雪 
( 名前は涼しいんだけどねA^^; )

いい場所みつけました。

b0085080_22383073.jpg

ちょっとでも涼しいところへ移動しまた。


もしも~し、雪ちゃん、ここはどこですか~



ここはね…

b0085080_22383799.jpg

こ~んな、ところです。

こんなところ?








b0085080_22384334.jpg

そう、こんなところです。
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-22 22:44 | うさぎ生活

リラックスアイテム

b0085080_21495437.jpg

ピーターラビットクッション

見ているだけで、うっとり
絵本から飛びでてきた
ピーターラビットの愛らしい姿は
幸せを与えてくれます (=^^=)




b0085080_2150330.jpg

ティーポットに
たっぷりミントを入れて注ぎます

気分スッキリ 爽快
頭もさえてくるミントティー
写真は うまく撮れてないけど A^^;
美味しいよ


[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-22 22:09

ルピナスさん

ルピナスさんは、海をみおろすおかのうえにある、
小さないえにすんでいます。
いえのまわりには、
あおや、むらさきや、ピンクの花が、さきみだれています。
ルピナスさんは、ちいさなおばあさんですが、
むかしからおばあさんだったわけではありません。
うそじゃありません。
ルピナスさんから、ちょくせつきいたのです。
そう、ルピナスさんは、わたしの大おばさんなのです。
 …

ルピナスさんは、こどものころアリスとよばれていました。
アリスは、おじいさんと世の中をうつくしくするという約束をしました。
大人になってアリスは、ミス・ランフィアスとよばれるようになり
いろんな国へ行きます。
温かい南のや一年中 雪のとけない山に登ったり、
ジャングルや砂漠へも行きました。
そして、行く先々で忘れられないような人々にあいました。
やがて、ミス・ランフィアスは海のみえる家にすみますが
おじいさんとの約束を果たしていないことに気づきます。

とっても綺麗な絵本です。
お話はたんたんとしていますが、
ルピナスさんの明るさと行動力が伝わってきて
読んでいて 希望がわいてきます。
そして、明るい色彩の絵は
見ているだけで、優しい気持ちにしてくれます。
大人がよんでも 楽しめるステキな内容です。

b0085080_21261320.jpg

◇出版社: ほるぷ社
◇作: バーバラ・クーニー
◇訳: かけがわ やすこ
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-22 21:24 | 児童書・絵本

もうぜったいうさちゃんってよばないで

あるところに うさちゃんと よばれている こうさぎがいた。
ほんとうのなまえは ジャン・ニンジンスキー。
でも だれも そうよんでは くれない。
「おとなたちは ちゃんとした なまえを もっている。
ぼくだって りっぱな なまえを もっている。
なのに どうして おとなたちは、 ぼくのことだけ
うさちゃん なんて よぶんだろう」
 …
ジャンは、おじいさんに自分はどうして
名前で呼んでもらえないのか聞きに行きますが
なっとくできません。
他に相談する相手もいなく ジャンが考えついたのは
銀行強盗だった。
ジャンは警官につかまり、刑務所に入れられてしまいます。
そこで知り合った自分よりちいさいうさぎと
なにやら よからぬことをしようと企てます。

えっ!?うさぎが銀行強盗?ってびっくりしちゃう お話。
ありえないよって思いながらも、引き込まれてしまう。
ジャン・ニンジンスキーなんていう名前からして
とってもユニークで思わず笑ってしまいます。
この うさちゃん、私 好きです。
あっ ジャンって呼ばなきゃね。

b0085080_19104838.jpg

◇ 出版社:リブリオ出版
◇ 作・絵: G.ソロタレフ
◇ 訳: すえまつ ひみこ
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-18 19:16 | 児童書・絵本

ガラスのこころ

『西の魔女が死んだ』 タイトルだけでも
心引かれる。
この話を知ったのは、いつも聞いている とあるラジオ番組。
すぐに読んでみたいと思い、買ったはずが
いつの間にか 本棚の奥のほうに 閉じ込められていた。


日々の生活において、目を背けたくなるようなことや
起こってほしくない出来事は避けて通れない。
特に人間関係において、それは顕著にあらわれると思う。
まじめに生きようとすればするほど
不合理な現実をつきつけられる。
また、それとは反対に喜びや希望も多く存在する。
お気に入りの場所をみつけたり、
小さな花にはげまされたり。
気の合う友人とであったり、楽しいおしゃべりをしたり、
いい音楽や本とであったり などなど。

しかし、満足は一瞬で、苦しみは一生と思えるくらい
人の心は弱くてもろい。
いろんなものを感じて生きていくには
心を強くしなくては 感情に押しつぶされてしまう。
あるいは、その感情を はき出して、人を傷つけてしまう。

b0085080_11375061.jpg


この小説を読んでいて
自身、主人公の少女 まい とかさなってしまった部分は多々あった。
大人になった今でも、生きにくいと思うことはたくさんある。
多かれ少なかれそういった中でみんな生きているのだと思う。
それでもがんばれるのは、人であれ、ものであれ、環境であれ
それらが支えになってくれているからだと感じる。
また なにより自分自身の精神力にもあるのだと。

魔女の修行は、心と身体を強くする人生の修行と一緒なのだと思った。
強い心は、強い身体から作られるのだと教わった。

最後にひとこと。
私も魔女になりたいって思いましたよ☆
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-07-18 11:54


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧