「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いない いない ばあ

松谷みよ子さんのあかちゃんの本シリーズ。
いろんな動物達が”いない いない ばあ”をしていきます。
最後にのんちゃんも”いない いない ばあ”
あかちゃんや小さな子どもたちは、たいてい”いない いない ばあ”が
好きな子が多いように思います。
楽しいとすごいはしゃいで喜ぶんですよね。
単純な遊びなのに不思議です。
本当に子どもって不思議。
そういえば自分にも、そういう時代があったんだよなぁって
しみじみ思ってしまいました。

さいごにお母さんからお子さんへ”いない いない ばあ”をしてあげて下さい。
きっと、喜びますよ(^_-)~☆

b0085080_23494767.jpg

◇ 出版社: 童心社
◇ 作: 松谷 みよ子
◇ 絵: 瀬川 康男
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-27 23:51 | 児童書・絵本

もうねんね

松谷みよ子さんのあかちゃんの本シリーズ。
犬や猫や鳥、女の子が眠くなって、ねんねしている様子が描かれています。
その様子が気持ちよさそう…
読み聞かせているうちにあかちゃんと一緒に寝てしまいそうです。
みんなでねんねしましょう。

b0085080_23284362.jpg

◇ 出版社: 童心社
◇ 作: 松谷 みよ子
◇ 絵: 瀬川 康男
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-27 23:39 | 児童書・絵本

おべんとうバス

「バスにのってください」
あかい色のバスがやってきました。
そこへ次から次へとおべんとうのおかずがやって来ます。
「みんなそろいましたか?」
あれあれ、最後にやってきたのはだれかな?
でも「まにあってよかったね」
では出発です。みんな そろってどこへ行くのかな?

美味しそうなおかずたちが順番にバスに乗っていく楽しいお話。
大人が見ると美味しそうに見えるけど子どもたちにはどう見えるのかな?
あかちゃんから楽しめる絵本を紹介させていただきました。
この絵本には角が丸くなって安全という配慮もされているんですよ。

b0085080_23192730.jpg

◇ 出版社: ひさかたチャイルド
◇ 作・絵: 真珠 まりこ
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-27 23:31 | 児童書・絵本

はるにあえたよ

冬眠から覚めたふたごの小熊マークとマータは
まだいちども外にでたことがありません。
おとうさんやおかあさんからの話を聞いて
はやくに会いたくて、しかたがありません。
でも外はまだ寒そうです。

ある日、外をのぞくと お日様がかおをのぞかせていて
木も草もふるえていませんでした。
マークとマータはおとうさんとおかあさんに言ってを探しに行きました。

一生懸命さがしますがはぜんぜん見つかりません。

マークとマータはすっかり疲れてあきらめかけていたそのとき
がやってきました。
みどりあかきいろのお花
ひらひらチョウチョ、そして甘い香り
マークとマータはからプレゼントをもらいます。

やっとあえた
マークとマータの嬉しさが伝わってきて「よかったね」って
おもわず言ってあげたくなりました。
色鉛筆で描かれた絵がの暖かさを
より強調していて、心まであったかくなります。
わかりやすくて、かわいいお話でした。

b0085080_23272890.jpg

◇ 出版社: ポプラ社
◇ 文: 原 京子
◇ 絵: はた こうしろう
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-26 23:14 | 児童書・絵本

スイミー

広い海で小さな魚のきょうだい達が楽しく暮らしていました。
みんなはあかいのに、スイミーだけは まっくろです。
でも誰よりも速く泳ぐことができました。

あるひ大きなマグロに襲われて、きょうだい達はみんな
のみこまれてしまいました。
のこったのはスイミーだけ。

スイミーはくらい海の底を泳ぎます。怖くて淋しくて悲しかったけど…
そのうちスイミーは気づきます。
そこには今まで見たこともない素晴らしい世界があったことに。

泳ぎ進んでいくうちに、
岩かげにスイミーとそっくりのあかい小さなきょうだい達を見つけました。
そこでスイミーは言いました。
「でてこいよ、みんなであそぼう。おもしろものがいっぱいだよ!」
でも、ちいさな魚達は
大きなさかなに食べられてしまうのを恐れて でてこれません。

そこでスイミーが考えた方法はみんなで大きな魚になることでした。

スイミーはひとりぼっちになって淋しかっただろうな…
でも、前に進んでいくことで出会う新しい世界。
そして、再会した自分とそっくりの仲間たち。スイミーの考えた知恵。
ついつい、自分がスイミーになってしまったような
錯覚にとらわれてしまいました。

簡単な表現の中に隠されている、とても奥深いものを感じます。
大人も子どもも一緒に学べて楽しめる絵本だと思います。

b0085080_622628.jpg

◇ 出版社: 好学社
◇ 作・絵: レオ・レオニ
◇ 訳: 谷川俊太郎
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-24 06:32 | 児童書・絵本

はるまでまってごらん

「ねぇ、どうしてぼくには きょうだいがいないの?」
ううさぎのこスマッジは おかあさんにききます。
「いいこね はるまで まってごらん」
おかあさんはいいました。

森にすむうさぎの子どもたちにはみんな、きょうだいがいます。
ひとりぼっちで淋しいスマッジ。
でも春はまだまだです。

ある秋の冷たい朝
スマッジはひとりで葉っぱのついた小枝で弟をつくりました。
でも風が吹いてとばされてしまいました。

雪が降ってきました。
スマッジは雪で妹をつくりますが、
次の朝、雪のうさぎは解けてしまいました。

今度は、どろで弟うさぎをつくりますが、
これもまた、雨でながされてしまいました。

やっと春がきて、スマッジはきょうだいを探しに行きます。
でも、どこを探してもきょうだいはいません。
スマッジは悲しくなって家に帰っていきました。

そこに待っていたのは…

きょうだいがほしくてほしくてたまらないスマッジの気持ちが
とてもよく表現されてます。
ちょっとしたハラハラ、ドキドキもあるけど
絵も内容も春の暖かさが伝わってくる優しいお話です。

b0085080_5363363.jpg

◇ 出版社: ほるぷ出版
◇ 文: ジョイス・デュンバー
◇ 絵: スーザン・バーレイ
◇ 訳: 角野栄子
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-23 05:36 | 児童書・絵本

わたしがママのこでよかった?

しろくまの子ルルはママにベッドで聞きます。
「ママ、ルルはどこからきたの?」と
その問いにママは優しく答えます。
まだまだ眠くないルルは、次から次へと質問をしていきます。

ルルが生まれるまでのパパとママの心情と
ルルへの思いがよく伝わってくる優しいお話。

最後にルルはすっかり安心して幸せな気分で眠りにつきました。

子どもはエンジェル
パパとママの大事な大事な神様からの贈り物なんだと
あらためて思いました。

b0085080_21504490.jpg

◇ 出版社:いのちのことば社 フォレストブックス
◇ 作:リサ・T・バーグレン
◇ 絵:ローラ・J・フライアント
◇ 訳:松波史子
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-21 21:50 | 児童書・絵本

アレクサンダとぜんまいねずみ

ねずみのアレクサンダは人間にいやがられていました。
ある日、こっそりしのびこんだ子どもの部屋。
そこには足のかわりに車のついたぜんまいのねずみウイリーがいました。
アレクサンダとウイリーは友だちになりました。
でも、アレクサンダはウイリーがわいがられているのをうらやみました。

そんな時、ウイリーから生き物を他の生き物に変えられる
不思議なトカゲがいることを聞きます。
そして、アレクサンダはそのトカゲに会いに行き
自分をぜんまいのねずみにしてほしいとお願いしますが…

アレクサンダには試練が待っていました。
願い事をかなえるために探さなくてはならないもの、
そして大事な友達におきた不運なできごと。

単純なストーリーの展開ですが
2匹の友情が奥深く描かれている作品です。
「なるほど」と納得させられました。


b0085080_2375697.jpg

◇ 出版:好学社
◇ 作・絵:レオ・レオニ
◇ 訳:長谷川俊太郎
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-20 23:18 | 児童書・絵本

パステル教室 初日

今日の関東地方は冷たい雨
その中、今勉強中のイラストの通信教育の
特別講座「パステル教室」へ行ってきました。
4月中旬とは思えないくらい寒い日でしたが
教室はパステル画のように温かい雰囲気でした。
初日の今日はパステルの基本的な使い方を学びました。
パステルは指やティッシュペーパーなどを使って
刷り込むように色をのせていく
粉の魔法で、まるでお化粧してるみたいに画用紙に色がのっていく
それが楽しくて楽しくてあっという間の2時間でした。

パステルは簡単で誰にでも気軽に始められる画材ですが
先生や他の生徒さんの作品を見せていただいて
使い方によって、こんなに違うものかと驚かされ、奥の深さを感じました。
と同時に、全10回のコースを終わる頃には
私にも少しは作品らしいものができるようになるかしら?否なりたい!!
そんな気持ちが沸々と湧いてきました。

これを気に通信教育の方の課題も仕上げて行かなくちゃと
闘志も湧いてきたし、この気持ちを持続させていかなくてはと思いました。

へなちょこ根性で、すぐにあきらめてしまったり
後回しにしてしまいがちな私。
それでも、譲れない夢があるといったらおおげさですが
後戻りできないんですよね。

児童書店のオープンはもちろんのこと
絵本作家になりたくて絵を習おうと決めたけれど
なかなか思うように進まず空回りの年月でした。
ここでこの状態にピリオドを打たなくては!

ということで締めは、作品というには程遠いですがA^^;
今日の最終作品です。
b0085080_21105343.jpg

※この作品の著作権はhanayuki_reiにあります
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-04-18 21:11


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧