ろくべえまってろよ

ろくべえが、あなに おちているのを、
さいしょに みつけたのは、えいじくんです。
「まぬけ。」
と、かんちゃんが いいました。
いぬのくせに、あなに おちるなんて、
じっさい、まぬけです。
あなは、ふかくて、まっくらです。
なきごえで、ろくべえ という ことは、
わかりますが、すがたは、みえません。


穴に落ちてしまった犬のろくべえを子供たちは
何とか助けようとします。
家から、かいちゅうでんとうを持ってきて照らしながら、
声をかけたり、好きだったシャボン玉を吹いてあげたり。
しかし、はじめは子どもたちの声に反応していたろくべえも、
ちらっと目を向けるだけで反応しなくなっていきます。
脱出することをあきらめてしまったのでしょうか?
表情も淋しそうです。
心配した子どもたちは、
なんとかろくべいを助けたくて苦肉の策を考えだします。
それが何ともほほえましいアイディアでした。

長さんの絵が可愛いくて、おもわず手にとってしまった一冊。
「まぬけ」と言ったかんちゃん、口は悪いけど愛情を感じます。
ろくべえを何とかして助けたい必死さが伝わってきて、
心があったかくなるお話でした。

b0085080_23291731.jpg


◇ 作: 灰谷 健次郎
◇ 絵: 長 新太
◇ 出版: 文研出版
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-09-16 23:35 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧