西表島旅行 初日 - 第1章 -

午前3時半、目覚まし時計が鳴った。
外はまだ真っ暗でとても静かだった。
支度をすませ、雪に「行ってくるね。」と挨拶をして家を出て、
街灯が照らす道を、鞄を引きながら駅に向かって、てくてく歩いた。
電車に乗って、ようやくバス停に着くと、外はすっかり明るくなっていた。

ここ最近、羽田までは直通バスを利用している。
朝も4時台からあるので始発の飛行機にも間に合うし、
一度、乗ってしまえば、あとは寝ていても目的地まで連れて行ってくれる。
道路状況による遅れを計算に入れ飛行機に乗り遅れないよう
余裕を持ってバスに乗ることと、
羽田で降りるターミナルさえ間違えなければいい。
ただ、この羽田行きバスは予約がないと乗れないことがあるらしく
念のため前日にバス会社に電話をしてみた。
運よく予約は入れられたが最後の1席だと聞いて驚いた。
「皆はもっと前から予約していたのか。」
この時期は乗ったことがないから分からなかった。
満員のバスに揺られて約1時間、ちょうど一眠りして羽田に到着した。
ここも各地へ出発する人々でとても混雑していた。

7時50分 羽田発、那覇行きの搭乗時刻までは充分余裕があった。
お腹が空いていたので、空港内のEXCELSIOR CAFÉで朝食をとった。

今年5月から計画していたこの旅は、
出発の日が近づくにつれ、時間が過ぎるのが早く感じられるようになっていた。
搭乗ゲートを通り抜け、出発ロビーで待っている間、
時間の流れは、より加速を増しているように感じられた。

搭乗案内のアナウンスが流れて飛行機に乗り込んだ。
座席についてから、「いよいよ出発か。」そう思いきや
ここまで順調だった時間が少しだけ止まったかのように
飛行機は出発時刻を過ぎてもいっこうに飛び立たなかった。
混雑の影響が出ているらしかった。
40分ほど遅れて、やっと飛行機は那覇空港へ向け離陸した。
「やっと、西表に行ける。この旅は、何か意味がある。」そう思うと
こみ上げてくる思いがあった。

b0085080_22263358.jpg
 空港で、出発前に朝食を
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-08-09 22:01 | 旅行


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧