ちいさいおうち

むかしむかし、 ずっと
いなかの しずかなところに
ちいさいおうちが ありました。
それは、 ちいさい きれいなうちでした。
しっかり じょうぶに たてられていました。
このじょうぶないえを たてたひとはいいました。
「どんなにたくさん おかねをくれるといわれても、
このいえを うることはできないぞ。 わたしたちの
まごの まごの そのまた まごのときまで、
このいえは、 きっとりっぱに たっているだろう。」
 …

長い間、ちいさいおうちは、
丘の上から 周りの景色を眺めて
四季を感じながら 幸せに暮らしていました。
ところが、そのうち ちいさいおうちの周りはすっかり景色をかえ
しずかな田舎から、にぎやかな街になってしまったのでした。
もう季節も分からなくなってしまいました。

ちいさいおうちは、人間のように感情を持っていて、
まるで生命が宿っているかのようです。
周りがどんどん都会になって行き自分がぼろぼろになってしまった時は
さぞかし悲しい思いをしただろうと思います。
人間だって、家だって、動物だって、物だって
よく分からないだけで、みんな感情があるんだろうな。
あらためて、そう考えさせられたお話でした。
ちいさいおうちをとりまく環境の変化とちいさいおうちの思いが
うまく表現された かわいくて、素敵な絵本です。

b0085080_21749100.jpg

◇ 出版社:岩波書店
◇ 文・絵: バージニア・リー・バートン
◇ 訳:石井 桃子
[PR]
by hanayuki_rei | 2008-08-03 21:11 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧