かわいそうなぞう

上野の動物園の にぎやかな広場から少しはなれたところに
動物達のお墓があります。
あまり気が付く人はいないようです。

あるひ どうぶつえんひとが、その いしのおはかを しみじみと なでまわして、
わたくしに、かなしい そうの ものがたりを きかせてくれました…

日本とアメリカが戦争をしていた頃のことです。
動物園の動物達は、激しさを増す戦争で、動物園が壊れ
動物達が街で暴れださないようにと 毒殺されることになったのです。
ライオン、トラ、ヒョウ、クマ、ダイジャ、そして3頭のゾウたちも…
ゾウの大好きなジャガイモに毒入りのジャガイモをまぜて食べさせようとしましたが
利口なゾウはそれらを食べません。
毒薬を注射しようとしましたが、皮膚の皮が厚くて注射針が折れてしまいます。
かわいそうに、、ぞうたちは餓死させられるという残酷な選択を強いられたのです。
とうとう、ゾウたちは次々と死んでしまいました。

この3頭のゾウたちも動物園のお墓の下で静かに眠っています。

この話を読み終えて、むなしさと悔しさで、涙が止まりませんでした。
先日、千の風になってのシリーズ化されたドラマでゾウのはなこのお話が
放映されました。
実話に基づいたこれらのお話は、ただ単にかわいそうなお話として捉えるのではなく
命の尊さを考えなくてはいけないのだと思います。
どんな生物にも生きる権利があります。そして役目があります。
人間の都合で意味なく亡くなっていく命は、戦争が行われている国はもちろん
一見 平和な日本でも絶えません。
どうか、どうか命の大切さを尊さを忘れることなく、親から子へ子から孫へと
引き継がれていくことを願ってやみません。

b0085080_19164946.jpg

◇ 出版社: 金の星社
◇ 文: つちや ゆきお
◇ 絵: たけべ もといちろう
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-08-19 19:15 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧