「ほっ」と。キャンペーン

星空のシロ

~ 飼い主からすてられ動物管理事務所から
病院の実験施設につれてこられたシロは、
脊椎の中枢神経を切るといる、つらい実験に耐えました
ようやくつかんだ幸せもつかの間、シロは短い一生を終えました ~


シロはひとりぼっちで、おりのなかにいました。
誰も手当てをしてくれません。
施設のおじさんは時々犬たちをそとへだしてやりました。
どの犬もどこかに傷あとがあります。

シロは日ごとに弱っていきました。
そこへ現れたさやかさんがシロを引き取りたいと頼みました…

シロはまだ1才になったばかりの犬でした。
シロは治療をうけ、さやかさんや子どもたちの愛情をもらい
次第に元気になっていきました。
しかし、その幸せは長くは続きませんでした…

約2年の短い一生を終え 星になったシロ。
最後の1年は、つらい実験に耐えたシロへの
神様からのご褒美だったのかもしれない。
シロにとっては、きっと長く楽しい1年だったに違いないと思いました。

惨くて、かわいそうなお話ですが
このような事実があるということから目を背けてはいけないと思いました。
他にも動物実験の話はよく聞きます。
「医学や文明の発展と命の尊厳」 とても難しい問題だと思います。

また野良猫などを簡単に殺してしまう少年や大人たちもいます。
「ストレスや心のひずみ」などなど…さまざまな問題を抱える今日。
簡単に解決できる問題ではないけれど
どんな生物にも命がある。地球の中で精一杯生きている。
そのことだけは忘れないでほしいと願います。
と同時に、
ペットブームの中、簡単に飼って簡単に手放すということだけは
避けて欲しいと願います。

b0085080_11534310.jpg

◇ 出版社: 国土社
◇ 文: 井上 夕香 
◇ 絵: 葉 祥明
[PR]
by hanayuki_rei | 2007-08-13 12:45 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧