ゆきがやんだら

しばらくは、クリスマスの絵本を紹介しようと思っていたのですが、
酒井駒子さんの絵本『ゆきがやんだら』の英訳『THE SNOW DAY』が
米紙ニューヨークタイムズの「今年の子どもの絵本最良の10冊」
に選ばれたことを期して、この絵本を紹介することにしました。

昨夜から降り続いている雪で幼稚園がお休みになった。
出張から帰る予定だったお父さんはで飛行機が飛ばず戻ってこられない。
家の中にはお母さんと2人っきり。
「ぼくとママしかいない、せかいみたいで。」
尻切れトンボのようなこの言葉に続けて言葉を考えてみた。
「ワクワクする」
「ドキドキする」
「ちょっと、こわい」
こんなふうに想像しながら読むのも楽しい。
うさぎの男の子、ゆきがやんだら、どうするのかな?

同紙8日付には、
「雪によって世界から取り残されてしまったようなほろ苦い孤独感が描かれている」
と評された。(11/28付朝日新聞より)
私には、孤独感と言うよりは
「静かに流れる2人だけの空間に存在する温かさ」が感じられた。
やっぱり駒子さんの絵本には静かな温もりがあると思った。

駒子さんは、これをうけて
「子どものとき、団地のベランダから見た雪景色を思い出して描いた本です。
雪の静かな日のどこにでもいる子どもの話が、
国を超えて受け入れられてとてもうれしい」
と語っている。(11/28付朝日新聞より)
同書は7ヶ国語に翻訳され、オランダ語版はオランダ図書宣伝協会主催の
銀の石筆賞を受賞している。

b0085080_17323140.jpg

◇ 作・絵: 酒井 駒子
◇ 出版: 学研
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-11-29 17:38 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧