「ほっ」と。キャンペーン

海のいのち

父もその父も、そのさきずっと顔も知らない父親達がすんでいた海に、
太一もまたすんでいた。
季節や時間の流れとともにかわる海のどんな表情でも、太一は好きだった。
「ぼくは漁師になる。お父(とう)といっしょに海にでるんだ。」
こどものころから、太一はこういってはばからなかった。


ある日、もぐり漁師だった父は海から帰ってこなかった。
太一は中学を卒業するころ、漁師のおじいさんに弟子入りをして漁師をめざした。
心配する母をよそに太一は海にもぐり、
村一番の漁師といわれた父を倒した大魚と出会う。

山で囲まれた街で育った作者が、初めて海を見たときに感じたという
海の『美しさとおそろしさ』
そういった情景がよく表されていて、伝わってきます。

そして何より、かぎりあるいのち(資源)を大切に使い、それらと共存していく。
そういったことの大切さをこの物語は伝えていると感じました。
「千匹いるうち一匹を釣れば、ずっとこの海で生きていけるよ。」
と語ったおじいさんの言葉は、深くて尊いものに思えました

b0085080_19533860.jpg

◇ 作: 立松 和平 (たてまつ わへい)
◇ 絵: 伊勢 英子 (いせ ひでこ)
◇ 出版: ポプラ社
[PR]
by hanayuki_rei | 2009-05-24 20:00 | 児童書・絵本


うさぎと絵本のブログです。愛うさぎの雪のこと、読んだ絵本のこと、日々のことなど思いのまま綴ってます。楽しく読んでもらえたらいいな。


by hanayuki_rei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

全体
児童書・絵本
おともだちうさちゃん
うさぎ生活
NaNaちゃん
リュック
月のうさぎ
SORA
デッサン
イラスト
旅行
散歩
reiコラム
ごあいさつ
未分類

検索

ライフログ

小説・エッセイ
長い旅の途上 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

カモメに飛ぶことを教えた猫

絵本
12の贈り物―世界でたったひとりの大切なあなたへ

くまとやまねこ

きみのこと好きだよ 復刻版

映画・音楽
オペラ座の怪人 通常版

最新のトラックバック

藤沢周平作品
from Photologue +

以前の記事

2012年 01月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
本・読書

画像一覧